中強羅駅を降りてすぐ
源泉掛け流しのお湯へ

箱根登山ケーブルカーの「中強羅駅」から徒歩二分。近隣には美術館や博物館も多い好立地ながら、静けさに満ちた純和風の宿。窓からは箱根の雄大な景色、源泉掛け流しの強羅温泉と、大人のくつろぎに満ちたインテリアの中でリッチな時間を楽しむことができます。
箱根強羅は歴史ある避暑地。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉にすすき野原と、箱根山の織りなす自然の風景には心癒されることでしょう。冬は気温が下がりますが、積雪の少ない地域ですので比較的過ごしやすく、五色の強羅温泉を求めて冬の箱根を尋ねる通の旅人も多くいます。

ポイントバケーション足摺岬のご案内

  • Access

    中強羅駅から徒歩2分

    小田原駅から箱根登山鉄道で終点の強羅駅まで。強羅駅から箱根登山ケーブルカーで中強羅へ。小田原駅からは約45分で到着です。中強羅駅を降りたら、宿までは徒歩2分。電話いただければ送迎バスが無料でお伺いします。

  • Room

    二間の和室コンドミニアム

    最大6名まで宿泊できるゆったりとした二間続きの和室のお部屋です。キッチン、電子レンジ付きで、フードもドリンクも持ち込み自由のコンドミニアムタイプです。旅館の風情がありながら、住まうように滞在できます。

  • Facility

    歩いて行ける強羅公園、美術館

    徒歩5分の場所には日本初のフランス式庭園「強羅公園」、やきもののコレクションが展示される「箱根美術館」があります。お風呂に入ってお夕食までの短い時間に、近隣をふらりと散策されるのにちょうど良い距離感です。

お部屋のご紹介

お部屋タイプは50㎡の1DKで、10畳の和室+キッチン付きの1間。定員は4名(最大6名まで宿泊可)。基本定員を越える場合は、1名あたり追加料金1,620円。定員を超える未収額児の場合は添い寝で1名あたり追加料金540円となります。

施設のご案内

温泉大浴場

お部屋の内湯とは別に、大浴場では源泉掛け流しの強羅温泉をお楽しみいただけます。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺への効能があると言われています。
営業時間:6時30分~10時、15時30分~24時

備品、アメニティのご案内

バスタオル フェイスタオル 歯ブラシ カミソリ ヘアブラシ コットン シャンプー リンス ボディーソープ
貸し出し品:浴衣 加湿器 空気清浄機 掃除機 アイロン オーブントースター お子様用食器・椅子 テーブルゲーム

アクセス

  • アクセス〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-126「ゆとりろ庵ANNEX」内
  • チェックイン・チェックアウト●チェックイン/15:00から 
    ●チェックアウト/11:00まで

近隣施設

強羅公園

大正時代に開園した歴史のある庭園です。左右対称に幾何学的に配置するフランス式庭園を、日本で最初に取り入れた公園です。山の傾斜に作られているので、平坦なことが特徴であるフランス式庭園とはまた違った箱根らしい庭園になっています。
◎神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
営業時間:開園時間:9時~17時

湯本熊野神社

箱根と言えば箱根神社ですが、こちらは箱根ならではの変わった神社。箱根の温泉開発にあたって、紀伊の熊野神社から分社された神社です。奈良時代に発見された箱根最古の源泉の上に社が建てられており、温泉を祀る神様として知られています。
◎神奈川県足柄下郡箱根町 湯本614

箱根強羅の温泉の魅力

箱根火山の地熱と豊富な水源の恵みを受けて、箱根強羅には40カ所以上もの源泉があります。狭い範囲に様々な温泉が湧いているのが強羅の特徴。色、泉質、効能もそれぞれ違う5タイプの泉質があります。これらは通称「パステルカラー温泉」と呼ばれています。

箱根強羅温泉の泉質と効能

透明…単純温泉
効能:病後回復、手術後の静養、外傷の療養
淡い黄色…ナトリウム塩化物泉
効能:美肌、関節痛、打撲、ねんざ、冷え性、慢性婦人疾患
乳白色…酸性硫酸鉛泉
効能:冷え性、生活習慣病、慢性婦人疾患、関節痛
淡い茶褐色…カルシウム-硫酸鉛泉
効能:ストレス解消、高血圧、糖尿病、慢性皮膚疾患、打撲
淡い緑色…ナトリウム-硫酸鉛泉
効能:胃腸、高血圧、外傷、動脈硬化、糖尿病、痛風

ぜひ、湯めぐりで5色を制覇!

箱根強羅は様々な泉質を楽しめることから、日帰り入浴を行っている施設が沢山あります。一度の滞在で、5つの泉質を制覇することも容易です。ぜひ、湯めぐりを楽しんでみてください。 ポイントバケーション箱根強羅のお風呂では、源泉掛け流しの溢れるお湯をどうぞ。その他の泉質は、近隣の温泉施設を巡って、お気に入りのお風呂を見つけてみてくださいね。

箱根強羅の季節のイベント

自然豊かな箱根強羅では四季折々の美しさがあり、一年中いつ行っても感動の風景に出会えます。でも、一緒に行かれる方をもっと楽しませたいなら、イベントの時期に合わせるのもいいですね!1月2日~3日には箱根駅伝もありますから、駅伝ファンを誘って差し上げると喜ばれるでしょう。

箱根強羅夏祭りと大文字焼き

箱根強羅では、お盆の送り火である大文字焼きが行われます。箱根強羅の大文字焼きは、二列の松明で大の字を縁取るように描かれています。また、大文字焼き点火と共に仕掛け花火が打ち上げられるのが特徴で、赤々と燃える文字と色とりどりの花火のコラボレーションが夏の夜を鮮やかに彩ります。 箱根登山鉄道強羅駅をおりてすぐなので、アクセスも良好です。

あじさい電車

箱根登山鉄道の沿線には、1万株のあじさいが植えられています。車窓から手を伸ばせば触れられそうなほど咲きこぼれる大輪の花を心ゆくまで堪能できるのは、普通の電車よりもゆっくり走る登山電車ならでは。標高差によって開花時期が異なるので、箱根湯本付近では6月下旬に見頃が終わりますが、山の上の方の駅では7月下旬まで花が咲き、長く楽しむことができます。 18時半以降は沿線に設けられた6つのライトアップポイントが点灯します。闇に浮かぶ夜のあじさいもまた、幻想的で格別の美しさです。

箱根強羅は美術館巡りに最適

箱根には、箱根山のふもとから中腹まで、各地に美術館が点在しています。印象派コレクションのポーラ美術館、野外彫刻の箱根彫刻の森美術館、アールヌーヴォーガラスの箱根ラリック美術館など。強羅に近い場所には、以下の美術館があります。

《出典:箱根美術館

箱根美術館

岡田茂吉のコレクションを公開する美術館。主な所蔵作品はやきもの。縄文時代の土器から江戸時代までの様々な時代の器が展示されています。敷地内は庭園になっており、敷地内の「神仙郷」は名勝地として国の登録記念物になっています。特に紅葉シーズンは色鮮やかな紅葉と緑のコントラストが素晴らしいです。散策にもおすすめの美術館です。

  • 開館時間:4月~11月 9時30分~16時30分、12月~3月 9時30分~16時
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

岡田美術館

小涌谷温泉にある東洋美術専門の美術館。日本、中国、韓国を中心とした美術品が所蔵されています。尾形光琳を代表とする琳派の屏風絵、喜多川歌麿や葛飾北斎を代表と刷る浮世絵、近代では横山大観や東山魁夷の絵画が見所。
15,000㎡の敷地内は美しい庭園になっています。建物正面には足湯カフェも用意されているので、美術鑑賞で疲れた足を休めることができますよ。

  • 開館時間:9時~17時
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

ドライブで名所を周るのもおすすめ

箱根には有名なドライブコースがあります。芦ノ湖を挟んで南北にルートがあるので、南側北側と、ぐるりと一周すれば行きも帰りも違った眺望を楽しむことができます。高原の爽やかな空気を味合うドライブは最高ですよ!

風光明媚な芦ノ湖南側のルート

箱根ターンパイク(小田原~箱根を結ぶ私道の有料道路)から、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインを走るルートです。箱根ターンパイクは相模湾を見渡せる展望スポットが複数あり、休憩することができます。大観山スカイラウンジは人気の立ち寄り所です。芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインは富士山の見える絶景ポイントが複数。全コースで46キロほどなので、休憩を入れながら走っても2時間半ほどで走破できます。

主要な観光地を通る芦ノ湖北側のルート

こちらは下道で、箱根口から国道1号線、138号線を通って御殿場まで向かうルートです。箱根湯本、強羅、大湧谷など、箱根観光のメインスポットをぐるりと回ることができます。距離は37キロと、芦ノ湖南側ルートよりも短いですが、下道ですのでこちらの方が時間がかかります。当日のお天気にもよりますが、午前中に南側ルートで景観を楽しみ、午後は食事や温泉を楽しみながら北側ルートでゆったり戻るというコースがおすすめです。