リゾート会員権でしか得られないメリット

リゾート会員権は、多額の購入資金を投資せずに別荘ライフを楽しむために生まれたサービス。別荘には、ホテルにはない魅力があります。ここではリゾート会員権のメリットをご紹介いたします。ホテルにはない魅力があります。ここではリゾート会員権のメリットをご紹介します。

中古のリゾート会員権を購入する前にチェックするポイント

  • リゾート会員権は、別荘よりずっと手軽

    利用権制や共有制にすることで、複数の人で別荘をシェアしようというサービスがリゾート会員権です。別荘を個人で購入すると数千万円単位の出費となりますが、リゾート会員権なら車一台分程度の資金で別荘ライフを手にすることができます。実際に別荘を購入しても、一年のうちほとんどは空き家です。将来の移住を考えている方以外には、別荘購入はデメリットの方が大きいと言われています。

  • 管理の手間がなく、ホテルより快適

    別荘購入の場合、管理の手間が悩みでした。くつろぐための別荘なのに、着いたらやることが山積み。庭の手入れや防犯対策は管理会社に委託できても、家の空気を入れ替えて掃除したり寝具に風を当てたりするのは、オーナー自ら行わなければなりません。帰る際も、また掃除です。ゴミ、シーツ類の洗濯物も出ます。リゾート会員権なら、別荘管理の手間がない為、掃除や手入れのことは考えずに、いつでも気軽に別荘ライフを満喫する事が出来ます。

  • 5年後、10年後のライフスタイルの変化を考慮する

    別荘を検討されている方の多くは、長期的な利用を前提としています。検討動機は様々ですが、実際に5年後、10年後となるとライフスタイルや周辺環境が変わってしまうこともあります。実際に別荘を所有していても「飽きがきた」「自分たちや、子供が引っ越したことで、家族で集まるには立地が不便になった」「他の趣味に時間を割く様になった」等、今後ライフスタイルが変化した場合を考えると、別荘購入に比べ、各施設が利用できる会員権や、使用頻度の調整が効くポイント制はライフスタイルの変化にも対応できる為、購入後も別荘利用の幅を広げられる商品といえます。

人気の別荘地にセカンドハウスを持つというステイタス

高級別荘地に自由に友人を招いたりすることは、高額の初期投資を行った別荘購入者の特権であり、ステータスでもあります。リゾートクラブ会員権の購入は、別荘の購入に比べると利用に制限がかかってしまいますが、その代わりに、別荘購入に近い特権やステータスといったものを、より手軽に手にすることができます。

管理の手間がなく別荘をより手軽に楽しめ、所有感も満たしてくれるのがリゾート会員権の最大のメリット。希望日を必ず押さえられるとは限りませんが、ほとんどのクラブで会員が公平に予約できる工夫をしています。一般的なホテルよりも予約は取りやすいため、気軽に足を運ぶことができます。スタッフに顔と名前を覚えてもらい、好みや趣味・趣向まで把握してもらえるという、ホテルではなかなか得難いスペシャル感があります。

スタッフコメント

関連記事