出かけるたびに過ごし方を変える自由な旅。大好きなハワイにも期待!

voice02_03

入会前から、毎年二回のご旅行を楽しみとされてきた後藤様ご家族、海外旅行にもよく出られるとのことでしたが、体験宿泊で城崎を訪れた際に、リロのシステムを知っていただきました。出かける場所に縛られないリロの旅は、何よりも自由が魅力とお話しくださいました。

孫と過ごせる貴重な時間。たくさん一緒に旅をしたい

  • 奥様、娘さん、二人のお孫さんを伴っての沖縄ステイにいらした後藤様。 しばしお邪魔をさせていただき、リゾートライフの楽しみについてお話しいただきました。 お気に入りの地である沖縄。 奥様とお二人のときは一日のんびりとお過ごしになることもあるそうですが、お孫さんたちのためということもあり、今回は精力的に遊びを取り入れる旅を計画。 美ら海水族館、伊計島、三線体験、比地大滝へのトレッキングと、思い出が盛り沢山の旅になりました。 娘さんご家族が海外にいたため、お孫さんご家族と一緒にこのようなお時間を持てるようになったのは最近になってからだそうです。 「(お孫さんたちが)小さいうちは積極的に旅をしていきたいし、大人になっても一緒にでかけたいですね」とご主人は将来の楽しみについてもお話くださいました。

常宿があると、人を招きやすい

  • ポイントバケーション沖縄にはジャグジーバスがあります。 本島最大の滝・比地大滝までのトレッキングを明日に控え「もし疲れても大丈夫。沖縄の施設はジャグジーがついていますからね。孫たちも大好きでずっとお風呂から出ません」と、奥様もお孫さんたちの楽しみようにご満足いただけているご様子。 過去に娘さんご家族と淡路島でゴルフをしたり、ポイントバケーションでさまざまなステイをされてきた後藤様。 ポイントバケーションを利用していくうちに、旅のスタイルが少し変わったと奥様は言います。 「常宿が決まれば、そこを起点にどこへ行こうかという発想になります。予定を立てるのがとてもスムーズになりましたね。それに、1部屋押さえれば娘の家族も気軽に呼べる。『どこか行きたいね』から出発まで話がまとまる推進力が違うんです」

リロの海外進出にも期待

  • リロへのご入会のきっかけをご主人に伺いました。 「これまで毎年2回、夏と冬の休みを利用して旅をしてきました。国外に出ることも多かったのですが、あるとき近場の城崎に行こうとなったんです」 城崎で体験宿泊にご参加され、ポイントバケーションのシステムを聞いたご主人は、海外も含めた全国のリゾートを利用できる点にご期待されたようです。 「別荘を持てば出かける場所に縛りがでてくるし費用もかさむ。でもリロなら手が届くし、大好きなハワイにも施設ができる。これはいい話かもと思ったんです」

スタッフからのコメント

2014年、ポイントバケーション初の海外施設、ポイントバケーションワイキキがオープン。 今後も新たな会員様が増えていくにつれて、新規施設の展開を継続していく予定となっております。 ポイントバケーションでは、今ある施設も、今後できていく施設もご利用いただけます。

その他のオーナー様の声