岐阜県の魅力と別荘を持つメリット

日本のほぼ中央に位置する岐阜県。変化に富んだ美しい景色、特産物、温泉、スキー、グルメと、住むにも旅するにも素敵な土地です。
現存天守十二城のひとつである犬山城(国宝)、斎藤道三や織田信長が城主となった岐阜城(復興天守)などを擁する岐阜は、歴史好きにもたまらない場所です。文化、歴史、アミューズメントとリゾートに最適な岐阜県の魅力と別荘を持つメリットをご紹介します。

様々な顔を持つ岐阜の魅力


南北で異なる気候

岐阜県は「飛騨地方」と「美濃地方」の2つに分けることができます。南北で地形が異なるため、気候も大きく異なります。それぞれの特徴や楽しみ方が異なることが魅力の1つです。


山と雪、古い町並みが広がる飛騨地方

飛騨地方は山に囲まれているため、冬は雪が深く気温も氷点下となる寒い地域です。
温泉地やスキーなど冬の旅を楽しむことができます。
中心地である高山市には、飛騨の小京都と呼ばれる古い味わいのある街並みが広がります。
また山間部まで足を伸ばすと、世界文化遺産にも登録されている白川郷の「合掌造り」が立ち並びます。雪景色とともに、夏の新緑とともに、美しい日本の景色を楽しむことができます。


平野に清流が流れる美濃地方

美濃地方は平野と山間部に分かれた地域です。長良川をはじめ3本の大きな川が雄大に流れ、水の豊かな地として鵜飼など独自の歴史と文化を感じることができます。
一方美濃地方東側には、小高い山々が並びハイキングや登山を楽しむことができます。
この東側、山岳部に位置する地方は山に囲まれ盆地になっていることから、夏には日本一暑い町と言われる「多治見市」があります。


織田信長天下統一の本拠地、岐阜城

岐阜城は戦国時代には斎藤道三の居城であり、かつては稲葉山城と称していました。永禄10年(1567年)、織田信長がこの城を攻略し一帯を平定、地名を「岐阜」と改称されました。
これにより岐阜城は信長の天下統一の本拠地となり、歴史的にもその名を示す城となります。
現在の岐阜城は昭和31年7月、岐阜城再建期成同盟によって復興されたものであり、展望台や歴史資料館など多くの人に親しまれています。現在築城されているお城のなかでも有数の高さを誇ることから、市内を流れる長良川をはじめ、東西南北に木曽御岳山、日本アルプス、鈴鹿の山系など木曽の流れが伊勢湾に注がれる雄大な景色を望むことができます。

岐阜に別荘を購入する際に注意すること

岐阜は変化に富んだ地検により、県内でもその地方によって気候や特徴が大きくことなる土地です。そのため別荘を購入するためにはいくつかの注意が必要です。多治見市などは夏の暑さが有名であり、避暑地として快適に過ごすことはできません。
岐阜でおすすめなのは下呂温泉で有名な下呂市。下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつであり、清流で育ったアユやアマゴなど豊富なグルメを堪能することができます。
地方での別荘購入において最大のリスクは資産価値の下落です。そのため気分に合わせて気軽に別荘ライフを満喫でき、購入リスクが発生しないタイムシェアがおすすめです。掃除やメンテナンスなどの管理に煩わされることなく、快適な岐阜リゾートを好きな季節に手軽に楽しむことができます。

 

岐阜に別荘を持つメリット

季節ごと、地域ごとの景色を楽しむ

岐阜は山岳や平野、市街地などさまざまな地形の変化により、独自の気候や景色を楽しむことができます。
合掌造りや高山の風情ある街並みはまるでタイムスリップしたかのような歴史情緒を満喫することができます。
雪深い冬は雪景色の下呂温泉や、スキーなどのウィンタースポーツに興じることもできます。暖かい季節には、美しい清流と豊かな自然、懐かしい田舎を感じながら、ハイキングやサイクリングなど緑豊かな自然を満喫することができます。
冬の雪と夏の緑、山と平地など1年を通じて多彩な魅力を感じられることが岐阜での別荘ライフの楽しみと言えるでしょう。

飛騨牛や川魚など豊富なグルメ

岐阜といえば高級ブランド牛の犠打牛です。上品な脂が美しく入った飛騨牛は全国的にも人気です。
焼肉やすき焼き、朴葉味噌などの定番はもちろん、カレーやコロッケなど数々の食べ歩きグルメとしても楽しめます。
また美しい長良川に育まれた鮎など、川魚のおいしさは抜群です。
他にも高山ラーメンや、B級グルメとして有名な鶏料理「鶏ちゃん」、柿の王様富有柿など、高級グルメから手軽な地元料理まで、気分に合わせて美味しいものを楽しむことができます。

日本三名泉である下呂温泉は、その風情溢れる街並みとともに全国的にも人気の観光リゾート地です。岐阜での別称ライフを楽しくなら、温泉やスキー、自然を満喫できる下呂市の別称がお勧めです。
タイムシェアを利用することで、別荘購入リスクを持つことなく別荘ステイを満喫することができます。

別荘ステイを楽しむなら下呂市のタイムシェア

関連記事

一覧を見る