三重県の魅力と別荘を持つメリット

紀伊半島の東側に位置する三重県には、日本人なら一度は訪れたい伊勢神宮、世界遺産に登録された熊野古道などがあり、世界中から観光客が訪れています。豊かな海に面しており豊富な魚介類や、ブランド牛、美しい水で造られた日本酒などのグルメを楽しめる他、別荘地として菰野町エリアの人気が上昇中です。ここでは三重県の魅力と別荘を持つメリットをご紹介します。

 

気候も人も穏やか。三重県はこんなところ

温暖な気候に恵まれ生活しやすい

三重県は寒暖の差はありますが、一年を通じて温暖な気候で、冬はカラッとした晴天に恵まれ積雪が少なく、住みやすいのが特徴です。
夏は雨が多くなりますが、地域全体でみると山間部以外は太平洋側の気候に近いです。暑さや寒さが苦手な方や、気温差で体調を崩しがちな方も安心して住むことができます。
別荘地として人気の菰野町は、隣接する四日市市のベッドタウンとして発展を続け、現在は人口4万人を超えています。
町内西側エリアには鈴鹿国定公園に指定されている自然豊かな山麓部があり、1300年の歴史がある湯の山温泉や、日本一の鉄塔と言われる御在所ロープウエイなど、癒やしと観光も楽しめます。

海と山の恵みを生みだすリアス海岸

紀伊半島に面した伊勢湾では、豊かな海に育まれた新鮮な海の幸を堪能することができます。
海の帝王・伊勢海老や、食通の舌をうならす「的矢かき」、「浦村かき」、10月上旬から3月上旬頃に水揚げされる「あのりふぐ」など、新鮮な魚介類が豊富にとれることから「御食つ国」と呼ばれてきました。
三重県内の山間部は紅葉狩りや登山、スキーを楽しめたり、沿岸は緑が美しいリアス海岸を見ながらドライブができる伊勢志摩スカイラインがあり、絶景スポットではシャッターチャンスを狙うカメラマンが多数訪れます。
真珠筏が漂う入江はぜひ横山展望台から眺めたいもの。水平線まで続くリアス海岸の緑は、自然が創り上げた美術品のような美しさです。

温暖な気候が育んだ県民性とゆったりした街の雰囲気が自慢

三重県は一年を通じて温暖な気候のおかげか、男性、女性とものんびりした県民性を持つ人が多いと言われています。県内には大阪のような大都市はありませんが、ほどよく繁華街や大型デパートがあり、オシャレなファッションブランドショップや都市機能が充実しているエリアもあります。
津市は県庁所在地があり、生活に必要な機能はほとんど揃っています。市内は美術館や博物館などもあり芸術を楽しむこともできます。海までほと近いので車をちょっと走らせれば自然を満喫することもでき、休日はゆったり過ごせます。市内は見どころが多いので、電車よりも車での移動が便利です。

三重県のおすすめ観光スポット


伊勢神宮

日本を代表する神社のひとつで、二千年の歴史を今に伝え続けています。「お伊勢さん」の愛称で親しまれ、国内のみならず海外から訪れる観光客が後を絶ちません。

  • アクセス
  • JR、近鉄・伊勢市駅よりバス、自転車、徒歩
  • 近鉄・宇治山田駅よりバス、タクシー、徒歩
  • http://www.isejingu.or.jp/


熊野古道

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されたことで話題になった熊野古道。熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称でもあります。


鳥羽水族館

三重県鳥羽市にあり、飼育種類数日本一を誇る国内最大級の水族館です。鳥羽水族館と言えばジュゴンというイメージがありますが、さまざまな動物たちのショーは大人気で、早めに席を確保しておくのがおすすめです。

 

三重県に別荘を持つメリット

伊勢海老、松坂牛、ハマグリなどグルメな食材が食卓を彩ります

伊勢湾の豊かな漁場で育まれた海の幸、カキ、ハマグリ、アワビなどが毎日水揚げされ、店頭に並びます。主要都市で購入すればとんでもない価格の超高級食材ですが、ビックリするくらいの破格で購入することができます。炭火焼き、お味噌汁、鍋とさまざまな食べ方で海の幸を堪能してください。
「肉の芸術品」と呼ばれるほど美しい霜降りが魅力の松坂牛も、地元だから新鮮で美味しいものをチョイスできます。夕飯の食卓で堪能するもよし、近隣の美味しい焼肉店で舌鼓を打つのもよしです。

人が温かく住んでいて心地いい

三重県は優しく温和な人が多く、他地域からの移住者を快く受け入れてくれる県民性があります。別荘地で人気の菰野町は御在所岳を中心とする観光スポットや、豊かな効能で知られる湯の山温泉があり、リゾート地として雰囲気も楽しめることから、リタイヤ後の終の棲家として別荘を購入し移住される方が増えています。
また三重県の方言は京都弁に近く、イントネーションがとても柔らかいので、近隣の住民同士のコミュニケーションがスムーズにできます。温かいご近所付き合いを通じて、別荘ライフがより充実することは間違いありません。

名古屋、大阪へのアクセスのアクセスが抜群でショッピングにも便利

別荘地として注目されている菰野町エリアは、三重県の北西地域にあり東、南は四日市市、北はいなべ市、また鈴鹿山脈を挟んで西側は滋賀県甲賀市と東近江市接しています。
主要都市へのアクセスが良く、四日市市の市街地までは車で約20分ほど、名古屋市中心街には電車で約30分ほどで出ることができます。
四日市市には「大とんてき」や「なが餅」などのご当地グルメを堪能できる店舗が数多くあり、のんびりと散策ができる南部丘陵公園やふれあい動物園などで、グルメをいただきながら散策を楽しむという贅沢も可能です。
日々の買い物はもちろん、通勤や通院にも便利な菰野町エリアの別荘。ご家族やご友人を気軽に招きやすく、豊かな別荘ライフを楽しむことができるでしょう。

三重県は工場地帯が多く、他地域からの労働者の方の出入りが激しいため、財政が安定しにくい自治体が少なくありません。将来的にインフラ等の整備が行き届かなくなる可能性も考えられます。軽井沢、鎌倉、葉山エリアが超一流ブランド、北海道、沖縄、伊豆、南紀白浜が一流、それ以外はどうしても二流以下になってしまうので、三重県エリアの別荘地を購入するときは慎重に物件を選ぶ必要があります。特に将来、さまざまな事情で別荘を手放すことになった際に、価値が大幅に下がってしまい希望価格で売れないという悩みを抱えることも。タイムシェアであれば購入リスクは一切なく、気分に合わせて滞在するエリアを選べますので、より気軽に別荘ライフを満喫できます。

三重県に別荘を購入する前に、考えておきたいこと

関連記事

一覧を見る