秋におすすめのリゾート地。
紅葉を心ゆくまで堪能するならこの三カ所!

秋の旅の楽しみは、なんといっても色づいた山々ではないでしょうか。秋におすすめのリゾート地をご紹介します。

秋の山の空気でリフレッシュ。温泉も楽しめる箱根

都心からのアクセスがよい箱根は、どの季節に行っても癒しを得られる壮大な大自然があります。特に箱根全山が色づく秋は、箱根がいっそう美しく感じられる季節です。
散策コース、トレッキングコースも豊富なので、ほどよく運動したい方にもおすすめ。のんびり過ごすのが休暇の醍醐味ではありますが、本当に1日ゴロゴロしていると、お腹も空きません。
箱根には美術館もたくさんあるので、大自然にありながら芸術の秋も一緒に堪能できますよ。


仙石原 すすき野原

台ケ岳の斜面一帯を覆い尽くすようにすすきが風に揺れる、すすき野原。初めて見る方は、そのスケールの大きさに驚かれることでしょう。周囲の山々が色づき始めると、その景観は秋一色となります。
すすきの見頃は9月下旬から11月中旬、紅葉の見頃は10月下旬から11月上旬なので、すすきも紅葉も楽しめるのは10月下旬から11月中旬。
近くまでバスがきているので、長い距離を歩かなくても大丈夫です。

  • ○箱根町観光協会サイト「箱根全山」
  • https://www.hakone.or.jp/
  • アクセス:小田急箱根登山線「箱根湯本駅」から
  • 箱根登山バス「仙石原」すぐ

箱根美術館

箱根最古の美術館である箱根美術館は、日本の陶磁器を中心としたコレクションが有名ですが、言わずと知れた紅葉スポットでもあります。箱根美術館の敷地は約3万坪。200本の紅葉の足元には130種類の苔。燃えるように色づく秋にはこの世のものとは思われぬほどの美しさです。

ゾクリとするほど美しい、秋の京都

紅葉の名所として名高い京都。嵐山の渡月橋など中心地から少し離れた山の麓にも有名な場所がありますが、紅葉スポット=お寺であることが多いので、市内にも山ほど見どころがあります。複数の紅葉スポットをめぐる楽しみ方もできます。
お寺と紅葉のコラボレーションの美しさは、秋の京都ならでは。写真愛好家にもおすすめです。
紅葉の見頃は、11月中旬から12月中旬です。


京都市東山区 東福寺

「京都で最も紅葉が美しい」と称される東福寺。伽藍に続く三つの橋がかけられており、渓谷を見下ろすことができます。そのうちのひとつ「通天橋」は真っ赤に広がる紅葉の海が眼下に広がる稀有な場所。文句なしに圧巻の景色です!

  • ◯東福寺公式サイト
  • http://www.tofukuji.jp/
  • アクセス:R奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車、
  • 徒歩10分


京都市東山区 高台寺(ねねの寺)

ねねが秀吉の冥福を祈るために建立された、高台寺。普段は日中の参拝しかできませんが、秋の紅葉シーズンには夜間特別拝観が行われます。ライトアップされた紅葉が池の水面に映り、幻想的な美しさです。
ライトアップは10月下旬から12月上旬まで。

  • ◯高台寺公式サイト
  • http://www.kodaiji.com/index.html
  • アクセス:「京都駅」より市バス東山通・
  • 北大路バスターミナル行「東山安井」下車


京都市東山区 清水寺

清水寺の紅葉は、清水の舞台から谷を見下ろしても、清水の舞台や三重塔を見上げても、どこを見ても紅葉で埋め尽くされているような印象です。奥之院から見ると、紅葉、清水の舞台、背景に夜景まで楽しめてとてもロマンチック。
こちらもライトアップされる紅葉スポットです。ライトアップ期間は11月上旬から12月上旬まで。期間中は夜間特別拝観が行われ、大変混雑します。
高台寺と近く歩いていける距離なので、足を伸ばしてどちらも味わってみてください。

秋に行きたい紅葉が楽しめるリゾート地をご紹介しました。写真を見ているだけでもうっかり感動してしまいそうですが、やはり現地に足をお運びになってください。何度も通ううちに、自分だけのベストポジションを発見したり、観光客の少ない穴場を発見したりできると思います。
ポイントバケーションリロなら、ご紹介したすべてのリゾート地にスイートクラスのコンドミニアムをご用意しています。心からのおもてなしでお待ちしております!

秋のリゾートで、心が震えるような感動に出会ってください!

関連記事

一覧を見る