愛犬と旅行する時の知っておくべきマナーとは?

愛するペットとの旅行。最近はペットと一緒に宿泊できる施設も増え、愛犬との旅行を楽しむ人も増えてきました。
環境が変わることで犬もびっくりしたり落ち着かなかったり、いつもと違う行動からトラブルになることも…。
愛犬との快適な旅行のためにも、守るべきマナーをよく理解して楽しみましょう。

事前準備は万全に

ペットとの旅行は事前準備が大切です。愛犬の健康状態はもちろん、必要な予防接種をしっかり受けているか、基本的なしつけは身についているか、周りに迷惑をかけない状態であることが必要最低限のルールです。


予防接種や健康状態の確認

旅行に行く前にはノミ・ダニ対策、予防接種は必ず済ませましょう。愛犬の健康を守るだけでなく公共の場に持ち込まないこともマナーです。
犬にとって旅行は長時間の移動など、いつもと違う環境にさらされることになります。
予期せぬ体調不良を招かないためにも、健康状態に不安を感じた時は延期したほうがいいでしょう。


迷子対策に名札やプレートを

旅行中のペットはいつもと違う景色や雰囲気に興奮します。土地勘のない旅行先で迷子になったときも慌てないように、名札やプレートなどに飼い主の名前や携帯電話の番号など、愛犬をすぐに見つけられる、連絡してもらえる準備をしておきましょう。


移動に慣れている

あなたのペットは普段から車などの移動に慣れていますか?急に長距離を移動することは犬にとっても大きなストレスになります。
突然旅行に踏み切るのではなく、普段から少しずつ移動に慣れさせていきましょう。
近場のお買い物や少し遠出のドライブなどに連れて行って、様子を見ながら判断することが大切です。

移動はストレスに注意

移動に抵抗がないことを確認してから計画を立てましょう。個体によってはどうしても車に酔ってしまう子も。そんな時は愛犬の気持ちに寄り添い、計画を変更・断念することも検討しましょう。


食事は出発の3時間前には済ませましょう

直前の食事や食べ過ぎは車酔いを起こしやすくなります。
出発当日は食事の時間や量をきちんとコントロールして、乗り物酔い対策をしっかりと。これは人間にも言えることですね。


トイレのしつけ

トイレのしつけはできていますか?旅行やドライブはトイレトレーニングがしっかりと完了してからがいいでしょう。
休憩先で思ったように用を足さない場合は、無理強いせず出発しましょう。実は犬は以外と我慢強く、トイレのしつけができていて、早めの休憩を心がけてあげれば心配し過ぎる必要はありません。


適度な休憩

乗り物に強い子や弱い子など個性により違いはありますが、長時間の移動はやはりペットにとってストレスになることが多いことを理解しましょう。
移動中は1~2時間ごと、いつもよりこまめな休憩を心がけましょう。
またサービスエリアなどに立ち寄った時、犬が興奮して飛び出してしまうことも。大切な愛犬や周囲の人を守るためにも、必ずリードを付けてからドアを開けるようにしましょう。

ペットOKの施設でも守るべきマナーはある

ペット可の宿泊施設でも、守るべきマナーはあります。ペットも飼い主も、ペットを連れていない人も快適に過ごせるような心遣いが大切です。


土足厳禁!清潔を保とう

ペットと一緒に泊まれる施設では、洗い場が設置されているところも多いでしょう。もしそのような設備がない場合でも、自宅に上げる時と同じように、外から入る時は足をきれいに洗いましょう。
グルーミングなど毛のお手入れも前日までに済ませるなど、清潔を心がけましょう。



ベッドやソファにはシーツをひきましょう

ついやってしまうのが、家で過ごす時と同じようにベッドやソファーにそのまま愛犬を上げてしまうことです。
ベッドやソファは宿泊者も使用するものですから、自分達以外の利用者が使うことを考えて大き目のシーツなどで保護することを忘れずに。



共有スペースではリードを忘れずに

エントランスやエレベーターなど共有のスペースではか習うリードを付けましょう。
ペット連れの宿泊者のみの施設は少なく、犬が苦手な人やアレルギーを持っている人もいるかもしれません。
またペット可の宿泊施設であるということは、他の犬と一緒になることも多くなるということです。
いつもと違う環境に興奮し、おとなしい子でも急に暴れることがあるかもしれません。
ペットの行動をしっかり抑制できることが大切です。


愛犬との旅行、せっかくなら人間もわんちゃんも気兼ねなくゆったりとした時間を過ごしたいですね。
ペット専用施設がそろったタイムシェアなら大型犬も小型犬も、元気に遊びまわれる施設が充実。特別な空間を楽しむことができます。
ペットも大切な家族の一員。マナーを守って素敵な思い出をたくさん持って帰りましょう。

愛犬との旅行はタイムシェアがおすすめです。

関連記事

一覧を見る