夏におすすめのリゾート地。
海の美しさを堪能するなら、この3カ所!

夏のお休みはお子さん、お孫さんが集まりやすいので、今年はどこで過ごそう?と考えるのは楽しいものですよね。暑さを逃れて高原か、海を思い切り楽しむマリンリゾートか…。ここでは、海の美しいリゾート地に絞ってご紹介します。

ここでしかできない体験がある、沖縄

美しい海を抱く沖縄は、やはり国内リゾートの王様。ダイビング、シュノーケリングなどマリンアクティビティにはことかきません。また、本州の海ではなかなかできない体験として、ウミガメウォッチング、ホエールウォッチング、「海馬遊び」などもできます。
お子さん、お孫さんにとって一生ものの思い出をプレゼントすることができるでしょう。
言葉や街並みから伝わってくる異文化、独特のゆったりした時間は、開放感とリラックスももたらしてくれます。思いっきり遊び尽くしたい人だけではなく、静かに癒しの時間を過ごしたい大人にも沖縄は最高のリゾートです。

海馬遊び

乗馬で海を楽しむのが「海馬遊び」。「うみうまあそび」と読みます。馬に乗ったまま海にザブン!一緒に泳いだり、尻尾につかまってひっぱってもらったりと、水の中で馬と触れ合う不思議な体験ができます。乗せてくれるのは与那国島の在来馬であるヨナグニウマ。
もともと海で馬を洗っていた文化があり、そこから生まれた遊びのようです。小型でおとなしい性質のヨナグニウマに、心が癒されます。発祥地の与那国島だけでなく、複数の場所で体験できます。


慶良間諸島 ナガンヌ島

那覇市の西15キロにあるナガンヌ島は、初心者におすすめの無人島です。東西に1.7キロ、南北の幅は200メートルしかなく、まさに絶海の孤島といった雰囲気。隔絶された雰囲気がたまりません。テントを張って野宿することもできますが、宿泊施設、売店、レストランがあるので、身一つで行っても滞在することができます(定住者がいなければ無人島と定義されます)。

  • ○ナガンヌ島公式サイト
  • http://www.nagannu.com/
  • アクセス:那覇泊港から専用クルーザーで20分

関西圏なら絶対にはずせない、南紀白浜

南紀白浜は、海も温泉も楽しめる贅沢リゾート。地理的には和歌山県西牟婁郡の沿岸部を指します。皇室ゆかりの温泉として有名な白浜温泉があり、一年を通して温暖な気候に恵まれるため、保養地としておなじみの場所です。
アクセスが集中する時期の渋滞もまた有名でしたが、2015年に高速道路が開通して渋滞はほぼ解消。アクセスが良くなりますます人気となっています。羽田空港から南紀白浜空港まで直通便があり、移動時間は75分。東京からも気軽に行くことができます。


白良浜

640メートルのロングビーチが続く、南紀白浜が誇る海水浴場。本州で最も早く海開きすることでも有名です。一足早く夏を満喫したい方には嬉しいですね。水の透明度では沖縄には劣りますが、本州では屈指の美しい海です。特に、白いビーチの美しさは南国気分満点で、沖縄にひけをとりません。

飛行機にのる必要はない!?穴場だらけの西伊豆

写真を見ると「え、沖縄?」と思ってしまいそうな素晴らしい海が伊豆にはたくさんあります。伊豆半島全体で見ると、海の透明度で有名なのは下田市や南伊豆町のある南伊豆で、ビーチの数も多くあります。しかし、西伊豆も負けてはいません。富士山を眺めながらビーチも堪能できるスポットがあるのは、駿河湾に面した西伊豆ならでは。夏でも南伊豆のビーチほど混まないので、静かに過ごしたい方にもおすすめです。

浮島海岸

賀茂郡西伊豆町にある穴場の海水浴場です。「ふとうかいがん」と読みます。砂浜は少なく石ころの多い海岸なのですが、入り江になっていて波が穏やかなので、子どもたちの磯遊びにぴったり。透明度が高く、ダイバーにも人気のスポットです。入り組んだ奇岩は風光明媚。シュノーケリングで入ることのできる洞窟内もあり、家族みんなが楽しむことができます。


堂ヶ島

堂ヶ島には、ここでしかできない神秘的な体験が待っています。景観を楽しむなら、遊覧船がおすすめ。切り立つ岸壁の合間を縫うように進む「堂ヶ島クルーズ」、洞窟内に入れる「洞窟めぐりクルーズ」は迫力満点です。沖合200メートルにある三四郎島では、干潮時に陸とつながるトンボロ現象を見ることができ、歩いて渡ることができます。

夏に行きたい日本屈指の海の美しいリゾート地をご紹介しました。暑いビーチで太陽にさらされるのは苦手という人でも、やっぱり夏といえば海ではないでしょうか。風光明媚な海岸を朝夕のお散歩コースにできるのは、無常の充足感があります。
ポイントバケーションリロなら、ご紹介したすべてのリゾート地にスイートクラスのコンドミニアムをご用意しています。心からのおもてなしでお待ちしております!

解放感のあるマリンリゾートで、心身ともにリラックス

関連記事

一覧を見る