セカンドハウスの魅力は豊かな時間。二つ目の拠点を持つとできること。

都会の喧噪から離れ、大自然に耳を澄ますと心まで洗われていきます。ホテルや旅館に泊まる旅行よりも、もっとくつろげる、充実した時間を過ごせるのが別荘ステイ。ゆったりした時間の流れに身を任せる贅沢を、ぜひ味わってください。

セカンドハウスを持つとこんなことができる

  • ご家族との特別な思い出作りに

    独立した子どもたちと、お孫さんも交えて再び旅行へ。いつでも出かけられるセカンドハウスがあれば、みんなが集まりやすくなります。ご自身が行けなくても、ご家族やご友人、いつもお世話になっている方へのプレゼントとしても喜ばれます

  • 趣味を楽しむための拠点として

    テニス、ゴルフ、乗馬、マリンスポーツ、トレッキング、ハイキング、スキーなど、週末に体を思いっきり動かしたい方に。くつろぎと癒しのあるセカンドハウスでぐっすり眠れば、気分はリフレッシュ。

  • 書斎代わりに。一人でこもって集中!

    勉強、読書のための書斎代わりに。一人静かに過ごせる場所としてセカンドハウスを確保するのも贅沢な使い方。雑事のない空間に入れば、自然と心は穏やかに。日頃できなかったことに、心ゆくまで集中できます。

「別荘購入」と「ポイントバケーション」の違いとは?

  • ポイントバケーションのメリット

    まずメリットは、不動産購入に関わるリスクがないということです。購入する場合、多額の投資となりますが、ポイントバケーションなら車一台分の値段で別荘ライフを送ることができます。また、所有する別荘の場合は管理が大変。まず着いたら掃除。帰るときも掃除です。くつろぐ時間は少なくなってしまいます。様々な土地へ行けるのもポイントバケーションの魅力。趣味が多彩な方、ご家族旅行がメインの方に、おすすめです。

  • ポイントバケーションのデメリット

    デメリットは、荷物を置きっぱなしにはできないこと。例えば、スキューバやスキーの道具一式を置いておくという使い方はできませんので、その都度荷物を運ぶかトランクを借りておく必要があります。いずれ定住する、お店を開いたり菜園を作る、ということも共同オーナーですからできません。ご自身のライフスタイル、定年後の人生設計に合わせてご検討ください。

スタッフからのコメント

セカンドハウスを持つということは、人生をより豊かに、ご家族を大切にするということ。日頃忙しい方にこそ、セカンドハウスの魅力を知っていただきたいと思っております。自分では気づかないうちに、疲れというのはたまっているものです。健康のためにも、心身をリフレッシュすることはとても大切です。是非、ポイントバケーションで素敵な時間を手に入れてください!

Special Contents